年配の方に優しい中古車はコンパクトカーです

高齢化社会において65歳以上の高齢ドライバーは年々増加しており、
免許保有者全体の15%を占める割合となっています。

年配の方のニーズに答えるようなコンパクトカーが中古車でも増えてきています。
年をとると足腰の衰えから車の乗り降りが困難になってきます。

着座位置の高い車の方が乗り降りはスムーズにできます。
腰を横にずらすだけで簡単に乗り降りが可能となるからです。

また、着座位置が高いことにより、視界が広くなり運転もしやすくなります。
高齢ドライバーに多いのはアクセルとブレーキの踏み違いによる事故です。
身体能力が低下し、スピードに感覚がついていかなくなってしまいます。

中古車を選ぶことで気兼ねなく運転することができます。
小型でも安全性の高いコンパクトカーに買い替える人も多いのです。

今まで普通自動車に乗っていた人にとって、軽自動車に替えるのは違和感を感じると思います。
安定感があり小回りの利くコンパクトカーは中古車でも年配の方にお勧めだと思います。

おすすめ

中古車コンパクトカーの原状販売

最近ではあまり聞かなくなった中古車の原状販売。
今でも原状販売をしている中古車販売店は存在するのです。

原状販売とは仕入れた車をその状態のまま販売しているということです。
つまり、故障などのチェックをして修理や整備をせずに販売しているのです。

中古車販売店には原状販売をしていますと明記しているところはなく、
説明を行っている中で言っている場合が多いです。

原状販売を行っている中古車販売店の特徴として、
比較的小さく、安い車ばかりを扱っています。自社で車の修理を行ったり、
整備をする工場は持っていないのです。安い中古車を購入する時には、
見落としのないよう実車のチェックをしっかり行い、納得した上で購入しましょう。

原状販売でも1ヶ所だけの為に品質のいい車が安くなっている場合もあります。
中でもファミリーカーやコンパクトカーは、高品質で故障の少ない車が多いです。
コンパクトカーは中古車でも人気があります。原状販売でお得なコンパクトカーも見つかるでしょう。

コンパクトカーを中古車で購入するメリット

今話題のコンパクトカー。小回りが利き気軽に乗ることができるので、女性にも人気があります。
車の購入を考えた時、新車にするか中古車にするか誰しも悩むと思います。

もちろん新しい車には魅力があります。しかし、中古車と言っても高品質な車はたくさんあるのです。
何より中古車は価格が安い。コンパクトカーは新車の販売価格が高い為大幅に変わってきます。

新車の値段でワンランク上のコンパクトカーを購入することも可能です。
新車の価値は1、2年で20%から30%は下がり、モデルチェンジがあると大幅に下落します。

1、2年の新しい中古車には性能のいい車がたくさんあるのです。

中古車には以前所有していた人が取り付けた、カーナビゲーションやオーディオ機器など、
オプションで付けたパーツがそのまま付いています。新車ではオプションを取り付けると追加費用が掛かりますが、
中古車で掲示されている販売価格にはオプション料金は含まれているのです。

料金