環境に優しいコンパクトカーの中古車

生産が発展していく中で、必ず直面する環境問題。
便利な世の中になる一方で、工場や車の大気汚染も増えています。

環境問題の見直しとしてエコロジーを考える人は多いと思います。
様々な物がエコとして工夫されている中で、自動車も新たな取り組みを見せました。
平成21年にはエコカー減税が導入されました。

エコカー減税とは自動車重量税や自動車取得税の税率を軽減するシステムです。
電気自動車やハイブリットカー、国土交通省が定めた排出ガスと燃費の基準をクリアした自動車が対象となります。

もちろんこれらは新車に限らず中古車でも対象となります。
エコカー減税の導入により低燃費とうたっている車が注目されるようになりました。
コンパクトカーはその代表例とも言えるでしょう。

小型でありながらエンジン排気量のあるコンパクトカーは、まさに環境に優しい車の1つです。
中古車販売店でもコンパクトカーの種類は豊富にあります。コンパクトカーは中古車の中でもますます注目を集めるでしょう。

コンパクトカーは中古車販売店でも品揃えが豊富です

中古車販売店には中古車ディーラーと中古車専門販売店があります。
中古車ディーラーとは自動車メーカーの系列のお店で、新車と同じように中古車を販売しています。

今人気のコンパクトカーを実際に探す場合、欲しい車種が決まっているならば、
そのメーカーの中古車ディーラーへ行くと品揃えは豊富だと思います。

しかし、最近では他メーカーの中古車を扱うところも多く見られるようになりました。
新車を下取りした車など、比較的新しい年式の車も中古車として販売しているので
、かなり高品質なコンパクトカーを購入することも可能です。価格は少し高めですが、
同系列のディーラーで整備が受けられたり、保証期間が長かったりと安心して購入することができます。

中古車専門販売店は中古車ディーラーに比べると価格は安く、品揃えも豊富です。
具体的な車種が決まっていない場合は、他社メーカーの車種も試乗することができ便利です。
中でもコンパクトカーは高品質のものが多いのも特徴です。

展示場

中古車ではコンパクトカーが一番お得

中古車を購入する際、経済面を重視する人は多いと思います。
税金や保険などのランニングコストを考えると軽自動車が安いので、
一番経済的ではないかと思う人は多いのではないでしょうか。

しかし、軽自動車は中古車にすると値段があまり落ちない為、販売価格は結構高いんです。
需要が増えているコンパクトカーと比較してみると、コンパクトカーは新車時の価格が高い為
、軽自動車よりも安くなっています。

軽自動車とコンパクトカーの維持費を比べてみると
、燃費のいいコンパクトカーは軽自動車と年間の燃料費がさほど変わりません。

走行距離などにもよりますが、燃料費を考えると一概に軽自動車がお得という訳ではなさそうです。
確かに、保険の料金や高速道路の料金など、軽自動車のメリットはありますが、
中古車を選ぶことに関しては、コンパクトカーの方がお得となるのではないでしょうか。

安い販売価格で、乗り心地のいいコンパクトカーの人気があるのが分かる気がします。

中古車のコンパクトカーに決めた理由

中古車にて念願のコンパクトカーを購入しました。
家の周りは一方通行が多く、道幅も狭くなっています。

まだ運転の慣れていない私にとって、
普通自動車でも一回り大きい3ナンバーの車を運転するのは大変でした。
早速曲がり角でポールにぶつけてしまいました。

怪我はありませんが、車のボディにかすり傷がついてしまいました。
駐車場も狭く、3ナンバーの車だと枠にギリギリ入るスペースです。

両隣りの車も大きい為迷惑がかからないよう、駐車の際は何回か切り返し、
自分でも驚くほど几帳面に停めています。その為小回りが利く中古車を探していました。
小さい車でも軽自動車ではなく、コンパクトカーに決めた理由は燃費です。

コンパクトカーは軽自動車に比べ、エンジンの排気量が大きい為燃費がいいのが特徴です。
中古車販売店にて実際に試乗してみると乗り心地も良かったです。
コンパクトカーは新車でも比較的料金は安いので、中古車で購入した私はとてもお得な買い物に思えました。

コンパクトカー