これいい~♪

夏だ!!! キャンプだ!!! ・・・って事で、夏休み真っ最中ですが、いい車があるもんだなぁ~。  BMWのMINIクロスオーバー、オール4キャンプって言う車なんだけど、コンパクトカーの屋根の上にルーフトップテントっていうのが乗っかってて、その中で寝る事が出来るの^^  ちなみにルーフトップテントで検索してみたら日本でも扱っているみたいで、何種類か画像が出てたけど、何かプールで使うテントみたいにペラペラしてて、私が見たオール4キャンプに付いているテントとは似ても似つかぬものでした(-“-  

デカい

普段は全く見ない相撲を実家で観覧中・・・。
暑っ苦しい体系だよなぁ、私はどうもお相撲が苦手なんだよね(旦那も太ってるけど)
前にお笑いの安田大サーカスの元力士のあの人、えーとクロちゃんじゃなくて、名前忘れちゃったけど、あの人が車に乗って、生田スタジオに向かうところ見たんだけど、もうね、顔しか見えないの。
車のサイズは分からないけど、まるでコンパクトカーにむりやり詰め込まれちゃった感じで、車も沈んでたよ(汗)
糖尿病とか大丈夫なのかなぁ・・・。
肥満は危険です

肥満

ほぉ

今、目の前にいる実家の父に次に車を買い替えるなら何にしたいか聞いてみました。  答えはコンパクトカー。  その魅力について、年金生活の高齢からしたら、病院の行き来や買い物など、やはり車は必要なものだが、少しでも無駄を軽減させるべく生活を心がけている父としては、燃費がよく、税金が安く、保険も安く、小回りもきくコンパクトカーがいいと言う事でした。 家族構成が変われば車も変わるよね

年配の方に優しい中古車はコンパクトカーです

高齢化社会において65歳以上の高齢ドライバーは年々増加しており、
免許保有者全体の15%を占める割合となっています。

年配の方のニーズに答えるようなコンパクトカーが中古車でも増えてきています。
年をとると足腰の衰えから車の乗り降りが困難になってきます。

着座位置の高い車の方が乗り降りはスムーズにできます。
腰を横にずらすだけで簡単に乗り降りが可能となるからです。

また、着座位置が高いことにより、視界が広くなり運転もしやすくなります。
高齢ドライバーに多いのはアクセルとブレーキの踏み違いによる事故です。
身体能力が低下し、スピードに感覚がついていかなくなってしまいます。

中古車を選ぶことで気兼ねなく運転することができます。
小型でも安全性の高いコンパクトカーに買い替える人も多いのです。

今まで普通自動車に乗っていた人にとって、軽自動車に替えるのは違和感を感じると思います。
安定感があり小回りの利くコンパクトカーは中古車でも年配の方にお勧めだと思います。

おすすめ

中古車コンパクトカーの原状販売

最近ではあまり聞かなくなった中古車の原状販売。
今でも原状販売をしている中古車販売店は存在するのです。

原状販売とは仕入れた車をその状態のまま販売しているということです。
つまり、故障などのチェックをして修理や整備をせずに販売しているのです。

中古車販売店には原状販売をしていますと明記しているところはなく、
説明を行っている中で言っている場合が多いです。

原状販売を行っている中古車販売店の特徴として、
比較的小さく、安い車ばかりを扱っています。自社で車の修理を行ったり、
整備をする工場は持っていないのです。安い中古車を購入する時には、
見落としのないよう実車のチェックをしっかり行い、納得した上で購入しましょう。

原状販売でも1ヶ所だけの為に品質のいい車が安くなっている場合もあります。
中でもファミリーカーやコンパクトカーは、高品質で故障の少ない車が多いです。
コンパクトカーは中古車でも人気があります。原状販売でお得なコンパクトカーも見つかるでしょう。

コンパクトカーを中古車で購入するメリット

今話題のコンパクトカー。小回りが利き気軽に乗ることができるので、女性にも人気があります。
車の購入を考えた時、新車にするか中古車にするか誰しも悩むと思います。

もちろん新しい車には魅力があります。しかし、中古車と言っても高品質な車はたくさんあるのです。
何より中古車は価格が安い。コンパクトカーは新車の販売価格が高い為大幅に変わってきます。

新車の値段でワンランク上のコンパクトカーを購入することも可能です。
新車の価値は1、2年で20%から30%は下がり、モデルチェンジがあると大幅に下落します。

1、2年の新しい中古車には性能のいい車がたくさんあるのです。

中古車には以前所有していた人が取り付けた、カーナビゲーションやオーディオ機器など、
オプションで付けたパーツがそのまま付いています。新車ではオプションを取り付けると追加費用が掛かりますが、
中古車で掲示されている販売価格にはオプション料金は含まれているのです。

料金

環境に優しいコンパクトカーの中古車

生産が発展していく中で、必ず直面する環境問題。
便利な世の中になる一方で、工場や車の大気汚染も増えています。

環境問題の見直しとしてエコロジーを考える人は多いと思います。
様々な物がエコとして工夫されている中で、自動車も新たな取り組みを見せました。
平成21年にはエコカー減税が導入されました。

エコカー減税とは自動車重量税や自動車取得税の税率を軽減するシステムです。
電気自動車やハイブリットカー、国土交通省が定めた排出ガスと燃費の基準をクリアした自動車が対象となります。

もちろんこれらは新車に限らず中古車でも対象となります。
エコカー減税の導入により低燃費とうたっている車が注目されるようになりました。
コンパクトカーはその代表例とも言えるでしょう。

小型でありながらエンジン排気量のあるコンパクトカーは、まさに環境に優しい車の1つです。
中古車販売店でもコンパクトカーの種類は豊富にあります。コンパクトカーは中古車の中でもますます注目を集めるでしょう。

コンパクトカーは中古車販売店でも品揃えが豊富です

中古車販売店には中古車ディーラーと中古車専門販売店があります。
中古車ディーラーとは自動車メーカーの系列のお店で、新車と同じように中古車を販売しています。

今人気のコンパクトカーを実際に探す場合、欲しい車種が決まっているならば、
そのメーカーの中古車ディーラーへ行くと品揃えは豊富だと思います。

しかし、最近では他メーカーの中古車を扱うところも多く見られるようになりました。
新車を下取りした車など、比較的新しい年式の車も中古車として販売しているので
、かなり高品質なコンパクトカーを購入することも可能です。価格は少し高めですが、
同系列のディーラーで整備が受けられたり、保証期間が長かったりと安心して購入することができます。

中古車専門販売店は中古車ディーラーに比べると価格は安く、品揃えも豊富です。
具体的な車種が決まっていない場合は、他社メーカーの車種も試乗することができ便利です。
中でもコンパクトカーは高品質のものが多いのも特徴です。

展示場

中古車ではコンパクトカーが一番お得

中古車を購入する際、経済面を重視する人は多いと思います。
税金や保険などのランニングコストを考えると軽自動車が安いので、
一番経済的ではないかと思う人は多いのではないでしょうか。

しかし、軽自動車は中古車にすると値段があまり落ちない為、販売価格は結構高いんです。
需要が増えているコンパクトカーと比較してみると、コンパクトカーは新車時の価格が高い為
、軽自動車よりも安くなっています。

軽自動車とコンパクトカーの維持費を比べてみると
、燃費のいいコンパクトカーは軽自動車と年間の燃料費がさほど変わりません。

走行距離などにもよりますが、燃料費を考えると一概に軽自動車がお得という訳ではなさそうです。
確かに、保険の料金や高速道路の料金など、軽自動車のメリットはありますが、
中古車を選ぶことに関しては、コンパクトカーの方がお得となるのではないでしょうか。

安い販売価格で、乗り心地のいいコンパクトカーの人気があるのが分かる気がします。

中古車のコンパクトカーに決めた理由

中古車にて念願のコンパクトカーを購入しました。
家の周りは一方通行が多く、道幅も狭くなっています。

まだ運転の慣れていない私にとって、
普通自動車でも一回り大きい3ナンバーの車を運転するのは大変でした。
早速曲がり角でポールにぶつけてしまいました。

怪我はありませんが、車のボディにかすり傷がついてしまいました。
駐車場も狭く、3ナンバーの車だと枠にギリギリ入るスペースです。

両隣りの車も大きい為迷惑がかからないよう、駐車の際は何回か切り返し、
自分でも驚くほど几帳面に停めています。その為小回りが利く中古車を探していました。
小さい車でも軽自動車ではなく、コンパクトカーに決めた理由は燃費です。

コンパクトカーは軽自動車に比べ、エンジンの排気量が大きい為燃費がいいのが特徴です。
中古車販売店にて実際に試乗してみると乗り心地も良かったです。
コンパクトカーは新車でも比較的料金は安いので、中古車で購入した私はとてもお得な買い物に思えました。

コンパクトカー